tage20170101.jpg

2017年へ


(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 新年あけましておめでとうございます。
 
 私は全然目標指向型ではなくて、その時々になんとなく気になること、好きなことをやっているうちに自然に道ができている、というタイプです。

 だから「今年は何をするんですか?」と聞かれても「いや〜、何をするんでしょうねぇ」というふざけたような返事しかできないんですが、それが正直な気持ちです。

 2017年が終わる頃、きっとその答えは出ているんでしょうね。自分でも楽しみ、かな。

 私の書くテーマは、おもにライフスタイルです。人が何を考え、どんなふうに暮らしているかが私の興味の対象です。そしてそれは深刻な政治の話ではなく、どちらかといえば気楽で楽しい世界です。

 こうしたテーマで書き続けることができるのも、多くの国々が平和だからに他ならないでしょう。これからも、それが続けられるような世界であってほしいですし、そのためには一人ひとりの努力が必要なのだと思います。

 なんだか大それたようなことを書いているようですが、
「自分の半径3mのしあわせは、世界とつながっている」
と、常々思っているのでね。

 いっぱい見て、書いて、いっぱい伝えられるような年になるように。

 本年もどうかよろしくお願いします。 


Twitter:https://twitter.com/kubomaga
Facebook:https://www.facebook.com/yuki.kubota.900
Instagram:https://www.instagram.com/kubomaga/


tage20161225.jpg

今年行ったシュプレーヴァルトのクリスマスマーケット


(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 11月末からクリスマスまで毎日一日もかかさずにクリスマスマーケットの取材をしていた昨年とは打って変わって、今年は落ち着いた日を送っていました。

 そんな矢先に、先日ベルリンのクリスマスマーケットの一つでテロ事件が起きました。
 この件については事件の翌日にクーリエ・ジャポンに寄稿しましたので、よろしければご覧ください。→【緊急レポート】それでもベルリンの日常は進む──クリスマスマーケットテロ事件から1日経ったベルリンのいま


 私はテロはどこで起きてもおかしくないと思っているので、特に驚きはありませんでしたし、これによってベルリンが危険になったとも思ってはいません。
 街はいつもどおりです。事件が起きた広場も、3日後の22日にはクリスマスマーケットが再開しました。今日24日に再び訪れましたが(事件翌日に記事を書くために現場に行きました)、事件があったのが嘘のようでした。でも広場のところどころにある花やキャンドルが、嘘ではないことを語っています。


tage20161225-3.jpg

tage20161225-2.jpg

事件が起きたブライトシャイド広場


 クーリエ・ジャポンにも書いたとおり、この件によって難民・移民への偏見が助長されないことを願います。

 いま私は好きなことができる環境にあります。暖かい家があり、食べ物にも困らない。でも世界を見渡せば、そうでない地域はあるのだということを忘れないでいたいです。

 メリー・クリスマス。


Twitter:https://twitter.com/kubomaga
Facebook:https://www.facebook.com/yuki.kubota.900
Instagram:https://www.instagram.com/kubomaga/
 
 

tage20161119-1.jpg


(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 日本からまたまたベルリンに戻りました。
 でもって、さっそく拙著新刊『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』を今日11月19日からドイツ国内でも販売開始しました!

 お求めは、以下の2通りがあります。

1)ベルリン・ミッテ地区の日本食カフェレストランsmartdeli(通称スマデリ)での販売

smartdeli(住所は下記)で本日11月19日から販売しています。

tage20161119-2.jpg

ミッテ地区のNovalisstr.2にあります

 えー、まず店内に入ったら、前方左側を向いてください。すると壁際に陶器などが並ぶ棚があります。

tage20161119-3.jpg

壁に棚板がつけられてるでしょ


 その棚をよーく見ると、『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』も並んでいます!
 お求めの際はレジまでお持ちください。1冊15ユーロです。

tage20161119-4.jpg

でも売り場は変更になる場合もあるかも。変わってたらごめんなさい


 そしてなんと! 見本もありますよ。
 レジ脇でクッキーと一緒に並んでいます。「中身を見てから買いたい」というお気持ち、よ〜くわかりますから。中身を確認した上で買ってもらえなかったらちょっと悲しいけど、本に求めているものは一人ひとり違いますからね。

tage20161119-5.jpg

クッキーおいしそう


smartdeli (スマデリ)
Novalisstr.2 , 10115 Berlin

Tel. 030 2068 7037
http://www.smartdeli.org/jp


2)わたくし久保田由希に直接注文

お近くの方はどこかでお手渡し。
遠方の方は送料実費(普通便なら1.45ユーロ)でお送りします。郵送の場合、ご希望でしたら書留にすることも可能です。
いずれの場合も、まずは私にメールをお送りください。その際、件名に「クリスマスマーケット本」とお書きください。
メールアドレス→info@kubomaga.com
お支払いは、お手渡しならその場で、郵送の場合は先に口座にお振り込みいただき、入金を確認次第すぐに発送いたします。
1冊15ユーロです。

***

 本は日本からたくさん持参しましたが、数に限りがあります。気になるな〜という方は、どうかお早めにお求めください!

 ドイツ各地のクリスマスマーケットはもうすぐスタート。今年はこの本でもっと楽しんでくだいね〜。

 『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』の内容と私の思い入れについては、こちらの記事をご覧ください→新刊『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』9月30日発売!!

 買ってほしいな......。


Twitter:https://twitter.com/kubomaga
Facebook:https://www.facebook.com/yuki.kubota.900
Instagram:https://www.instagram.com/kubomaga/
 

(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


tage20161006.jpg

日本で会いましょう〜


 もうすぐ一時帰国します。
 日本では新刊『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』(マイナビ出版)発売を記念して、たくさんイベントをやります!

名付けて
日本ツアー2016秋!

(↑ちょっと大げさ)


 ほとんど東京ですが、1ヵ所だけ高松で行うので、仰々しく日本ツアーとぶち上げてみました。スケジュールは以下の通りです。


10月16日(日) *時間はわかり次第お知らせします
イベント名:せとうち ART BOOK FAIR
場所:高松市サンポートテント広場
お申し込み:不要。入場無料です。気軽に立ち寄ってください。
https://www.facebook.com/setouchiartbook/

元ベルリン、現在は瀬戸内海に浮かぶ豊島(てしま)をベースに活動する、オーディオ&ビジュアルパフォーマンスユニット「ウサギニンゲン」と「かわいいドイツ」についてトークします! ウサギニンゲンのお二人とはベルリンで知り合いました。以来私はその独創的な世界に魅了されっぱなしです。一緒にトークできてうれしいです。
ウサギニンゲンHP→http://usaginingen.com/ja/


10月23日(日)11:00〜16:00
イベント名:ママンカ市場
場所:眞龍寺 東京都世田谷区北沢2丁目36-15
お申し込み:不要。入場無料です。ふらりと立ち寄ってください。
http://www.mamanqa.com/ichiba/

「ママンカ市場」は下北沢のお寺の境内で開かれる小さな市場。メインは農家さんの新鮮野菜ですが、その一角で「ドイツの蚤の市」をデュッセルドルフ在住ライター・坪井由美子さんと開きます。これはトークイベントでなく、坪井さんと私がドイツで見つけた雑貨や拙著を販売する市場。見るだけ、お喋りだけ、ウェルカムです! 日曜の下北にいらしたらぜひ寄ってね!


10月27日(木)開場18:30 開演19:00〜(21:00頃終了予定)
イベント名:カワいいドイツ?コワいいドイツ? 2
場所:(公財)日独協会
会費:(公財)日独協会会員 1,000円 一般 1,500円
お申し込み:(公財)日独協会ページからお申し込みください→http://www.jdg.or.jp/event/03seminar/seminar_96/20161027.html

今年3月にお台場で開いた「ドドンとドイツ2」の「カワいいドイツ?コワいいドイツ?」トーク再び!
『ニセドイツ』著者・伸井太一さんと「カワいい」「コワいい」「ゴツいい」といったちょっと変わった目線から、たっぷりドイツをご紹介。おすすめのドイツクリスマスマーケットのお話しもします。ドイツの微妙な部分も好きな方、ドイツに行ってみたい方、ほかでは聞けない深イイ(?)ドイツトークが繰り広げられる(予定)。
拙著の販売もいたします!


10月29日(土)開場12:30 開演13:00〜(14:30頃終了予定)
イベント名:ドイツクリスマスの会10月12日追記:おかげさまで満員御礼となりました!ありがとうございます!!
場所:モリモトハウス 東京都中央区日本橋人形町2-13-11
会費:2,500円(グリューヴァインまたはパンチ、クリスマス菓子付)
お申し込み:「ドイツ食品普及協会」のこちらのページでお申し込みフォームを送信ください→https://www.facebook.com/events/1616152832018297/

デュッセルドルフ在住ライター・坪井由美子さん、ドイツ食品普及協会・森本智子さんの3人で、本場ドイツのクリスマスとクリスマスマーケットについて美しい写真をご覧に入れながらのトークライブ。ドイツから持参したクリスマス菓子と、本場のレシピで作った自家製グリューヴァインまたはノンアルコールパンチ付き。定員は先着20名様なのでお申し込みはお早めに! もちろん拙著も販売します。


11月2日(水・休前日) 開場19:00 開演19:30〜(21:00頃終了予定)
イベント名:本場ドイツのクリスマスマーケットの楽しみ方
場所:旅の本屋 のまど 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階
会費:1,000円
お申し込み:「旅の本屋 のまど」のHPからお申し込みください→http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm(下の方にスクロールすると私のコーナーが出ます)

昨年に引き続き私のホームタウン・西荻窪にある「旅の本屋 のまど」さんでの一人トークライブ! 新刊『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』掲載・非掲載写真をガンガンご覧に入れながら、おすすめマーケット、屋台フードやお菓子のお話をします。昨年のトークイベント終了後に店主さんから「ドイツファンの方はリアクションがフリーダム」と言われましたが、今回もフリーダムにゆる〜く楽しんでください!

***

 ......ここまで書いていて、我ながら「おいおい、こんな大丈夫かよ?」(←お客さん来てくれるの? 自分のネタは尽きないの?)という気になってきました......。

 でも今度の一時帰国では、めいっぱいイベントをやろうと決めたんです!
 なぜならイベントは純粋に自分が楽しいし、みなさんと会えるから。それに新刊が出たときはそのテーマでイベントが開きやすいし、当然ながら新刊も売れるようにがんばりたいからです。

 私の中には常に「いつまでこういう仕事ができるかわからない」「いつまでベルリンにいられるかわからない」という思いがあるんです。だから、できるうちはめいっぱいやりたい。ということで、

日本で会いましょう〜!


Twitter:https://twitter.com/kubomaga
Facebook:https://www.facebook.com/yuki.kubota.900
Instagram:https://www.instagram.com/kubomaga/


cover.jpg

表紙カバー写真はハンブルク市庁舎前のクリスマスマーケット!


(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 私の新刊『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』がマイナビ出版から9月30日(アマゾンなどのネット書店では10月5日)に発売になります!!

アマゾンの画面はこちら:
https://www.amazon.co.jp/dp/4839958378/

 ようやくここまで来ました! いい本ができたと思います!

 クリスマスマーケットの本を書かないかとお話をいただいたのが、今からちょうど1年ぐらい前のこと。昨年のアドヴェント時期(「アドヴェントって何?」という方は本書をご覧ください(^_^))は、毎日どこかのクリスマスマーケットを取材しましたよ! 前書に引き続き、写真も自分で撮りました。

 いやもう、毎日ドイツ全国&諸外国を回って、あのときは本当に大変でしたね。何しろクリスマスマーケットは1ヵ月間ぐらいしか開いていないでしょ。だから1日もムダにしたくなかったんです。

 クリスマスマーケットのリサーチして、旅程組んで、切符手配して、各地で三脚担いでカメラぶら下げて、グリューヴァイン買って、撮って、ソーセージ買って、撮って、ときどきマーケットの来場者さんと話しながら、暗くなったらまた撮って......全部ひとりでやって、最後の方はプチぎっくり腰に。でも取材そのものは楽しいんですよね。

 本当に大変なのは、原稿を書くとき。
 楽しかったクリスマスマーケット。本場ならではの感動。それをどうやったら伝えられるのだろう......と、一文書くのにもうんうん唸っていました。

 これまで共著を含めて12冊上梓していますが、慣れるどころか、本を出すたびに書くことがどんどん難しくなる気がしています。それは、読者の方に伝えたい、読み物として耐えうるような文章を書きたい、という気持ちが以前に比べてより強くなっているからじゃないかと思います。

 当然ながら、本は私ひとりでできるものではありません。
 担当編集者さんやデザイナーさん、そのほか多くの方々と共に創りあげていくのが、本です。すべてをまとめるのが編集者さんで、言ってみれば芝居の公演の座長的存在であると私は思っています。

 1冊の本を作るには企画意図があり、さまざまな条件があります。
 その中でいかにいいものを作れるかが勝負です。本書でも編集者さんと話し合いながら、構成を練りました。

 当然ながら私は、自分の視点ではいい本を作るよう、最大限の努力をしています。でも人の価値観や感性は千差万別。全員の方に気に入られることはたぶん不可能でしょう。
 それでも私は、この本は旅行ガイドとしての実用性に加え、紀行文の側面を備えつつ、クリスマスの歴史や一般家庭の過ごし方といった知識もお伝えする、いい本になったと思います。

 本を作るのは苦しくはありますが、好きな仕事です。
 次に本が作れるかもわかりません。1冊1冊が常に、真剣勝負です。

 書店で、ネット書店で、どうかお買い求めください。

*コンテンツ*
1.クリスマスマーケットのこと
クリスマスはいつからいつまで?/アドヴェントとは?/クリスマスマーケットとは?/クリスマスマーケットで味わう食べ物と飲み物 ほか

2.クリスマスマーケット案内
ニュルンベルク/ミュンヘン/ローテンブルク/ハイデルベルク/ゲンゲンバッハ/バーデン・バーデン/コンスタンツ/シュトゥットガルト/ドレスデン/ベルリン/ハンブルク/ケルン/アーヘン/コルマール/ストラスブール/バーゼル/プラハ/マーストリヒト 計18都市37ヵ所

3.ドイツのクリスマス
ドイツのアドヴェントとクリスマス

コラム
クリスマスマーケットの歴史/サンタクロースとクリストキント/自家製グリューヴァインのつくり方 ほか
簡単な旅行ドイツ語会話/市街地図

『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』
マイナビ出版 オールカラー144ページ 1,480円+税


Twitter:https://twitter.com/kubomaga
Facebook:https://www.facebook.com/yuki.kubota.900
Instagram:https://www.instagram.com/kubomaga/

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド